• Top
  • Members
  • News
  • Publication
  • Research
  • Photo Diary
  • 松本秀行准教授

    環境・安全・健康を意識した新たな反応プロセスシステムの設計、制御、運転管理の方法論構築を研究目標とし、「装置のコンパクト化」、「代替エネルギーの利用」と「変動操作・制御」の融合を考慮した反応装置システムの設計と、設計の効率化を目指したダイナミックなプロセスのモデル化・シミュレーション手法に関する研究を行っています。

    キーワード:

    プロセス強化、コンパクト化学プロセス、代替エネルギーの利用、マルチスケールモデリング・シミュレーション、知的システムモデリング

    新着情報

    2015/4/1

    松本准教授が国立研究開発法人 産業技術総合研究所

    エネルギー・環境領域 再生可能エネルギー研究センターに出向しました

    2014/12/17
    Memberを更新しました
    2014/11/8

    当研究室OB安居君の研究「水性二相流操作における層形成挙動予測のための

    セグメントモデルシミュレーション」がSIS部会技術賞を受賞しました

    2012/9/18
    当研究室OB眞下君がシステム情報シミュレーション部会研究奨励賞を受賞しました
    2012/9/7
    Membersを更新しました