本文へスキップ

Department of Chemical Science and Engineering, Tokyo Institute of Technology

SHIMOYAMA LABORATORY



分離技術による材料創製

医薬品・食品・化粧品の製剤化
界面フロープロセス (LipTube)
・Liposmeのフロー生成
・脂質キャリアのフロー生成

CO2を媒体とした結晶形成
・医薬品の共結晶

分子情報による共結晶解析

CO
2乾燥による多孔質材の形成
・CO2電池電極の設計

相分離型CO
2吸収剤の開発
分子情報による相平衡推算
分子情報による吸収剤の設計
 

ナビゲーション

 NEWS 
2019.12.1 特任助教のDr. Hung Ying Chiehが着任されました.
2019.9.29 Supergreen 2019において,Hao Yingquan君が「Polymorphism of theophylline induced by supercritical CO2」に関する研究発表にて, Best Poster Awardを受賞しました.
2019.9.26 APCChE 2019において,Hao Yingquan君が「Cocrystal formation of norfloxacin with CO2 under high pressure」に関する研究発表にて, Student Poster Presentation Award in "Physical Properties and Physical Chemistry"を,Nattanai Kunanusont君が「Porous cathod with functionalized ionogel binder for improvement of Li-CO2」に関する研究発表にて,Excellent Student Awardを受賞しました.
2019.9.3 第17回超臨界流体ミニワークショップにおいて,秋山星佳さんが「二酸化炭素を有体とする薬物共結晶の形成機構の解明」に関する研究発表にて銀賞を,鳥田勇介君が「フロープロセスを利用した超臨界エマルション抽出」に関する研究発表にて銀を受賞しました.
2019.8.8 化学工学会横浜大会において,秋山星佳さんが「超臨界二酸化炭素による抗菌剤薬物との共結晶の形成機構の解明」に関する研究発表にて優秀学生賞を,Shofiyah Sakinahさんが「高圧二酸化炭素と有機溶媒相との均一相形成過程における溶媒膨潤挙動の解明」に関する研究発表にて学生特別賞を受賞しました.
2019.4.28 Hao Yingquan君の「CO2スイッチ溶媒の極性制御」に関する研究成果が,Fluid Phase Equilibriaへ掲載決定となりました.
2019.2.12 Le Quang Huy君の「CO2応答システムによる薬物除去」に関する研究成果が,Separation and Purification Technologyへ掲載決定となりました.
2019.2.2 Le Quang Huy君の「CO2応答型吸着の理論モデル解析」に関する研究成果が,Journal of Chemical Engineering of Japanへ掲載決定となりました.
2018.10.26 Le Quang Huy君の「CO2応答型吸着による色素除去」に関する研究成果が,ACS Omegaへ掲載されました.
Coming Presentaions 
5th International Symposium on Innovative Materials and Processes in Energy System 2019 (IMPRES2019)(金沢商工会議所)2019.10.20-23
〇Yuya Murakami, Yusuke Torita, Yusuke Shimoyama, Mass transfer analysis on supercritical fluid extraction of emulsion using high-pressure view-cell and image analysis,B310.
〇Nattnai Kunanusont, Yusuke Shimoyama, Highly porous carbon electrode with ionic liquid-polymer gel binder toward CO2 fixation to energy conversion in Li-O2/CO2 battery, C309.
〇Shofiyah Sakinah, Nattanai Kunanusont, Yusuke Shimoyama, Carbon nanofiber aerogel fabricated by supercritical drying and application in Li-O2/CO2, P129
第27回「化学工学物性定数の最近の動向」講演会(東洋大学白山キャンパス)2019.10.15
(依頼講演) 下山裕介, CO2応答システムを利用した分離・材料プロセス
化学技術基礎講座 知っておきたい化学プラントの基本原理,工業化プロセスの要諦を学ぶー化学技術者のための化学工学ー(化学会館)2019.12.2-3 
(依頼講演) 下山裕介, 物性推算講座 


copyright©2011 SHIMOYAMA LAB all rights reserved.