大河内研究室 Okochi Laboratory | 東京工業大学 物質理工学院 応用化学系

Access

〒152-8552
東京都目黒区大岡山2-12-1
南1号館

O-okayama South-1 Bulding
Tokyo Institute of Technology
12-1, Ookayama-2, Meguro-ku, Tokyo, 152-8552, JAPAN

教授室(Prof.): room 311
学生室(Stu.): room 312

Contact

【教授室 / Prof. Office】
  Tel: 03-5734-2116
(内線 / Extension:2116)
【学生室 / Students Room】
  Tel: 03-5734-2140
(内線 / Extension:2140)

What's new

2018.10
Sejong University (Sejong, Korea)で行われた2018 KSBB (The Korean society For Biotechnology And Bioengineering) International Academia-Industry Joint Meetingにおいて、田中先生が招待講演を行いました。
2018.9
研究室に新たに、渡邊 健一さん、留学生として、タイよりThatatorn RungreungThanapolさん、インドネシアよりYasin Agung Nugrohoさん、台湾よりLee Hua-Yunさんが配属されました。
2018.9
金沢大学角間キャンパスで行われた2018年電気化学秋季大会にて、大河内先生がポスター発表を行いました。
2018.9
鹿児島大学郡元キャンパスで行われた化学工学会第50回秋季大会にて、大河内先生と服部 翔太さんがポスター発表を行いました。
2018.9
児美川 拓実さんが英国Leeds大学に留学しました。
2018.9
金沢商工会議所で行われたThe 6th International Meeting on Magnetotactic Bacteria (MTB 2018 meeeting) にて、田中先生が口頭発表を行いました。
2018.9
関西大学千里山キャンパスで行われた第70回生物工学会大会にて、Suwatthanarak Thanawatさんと田中先生が口頭発表を行いました。
2018.8
高橋雄太さんによる英国Leeds大学との共同研究の成果が以下のタイトルでNanoscale Advancesに掲載決定となりました。(研究業績)
「Rational screening of biomineralisation peptides for colour-selected one-pot gold nanoparticle syntheses.」
2018.7
東京農工大学 小金井キャンパスで行われた第3回ソフトマター工学分科会講演会において、田中先生が招待講演を行いました。
2018.7
Suwatthanarak Thanawatさんによる東京農工大学、英国Leeds大学、Sheffield大学との共同研究の成果が以下のタイトルでBiotechnology Journalに掲載決定となりました。(研究業績)
「Enhanced tubulation of liposome containing cardiolipin by MamY protein from magnetotactic bacteria.」
2018.7
Kyobum kim先生(Incheon National University)とJonghoon Choi先生(Chung-Ang University)にご講演いただきました。
2018.7
Suwatthanarak Thanawatさんが、北見工業大学で行われた2018年度生物工学会若手研究者の集い夏のセミナーにてポスター発表を行いました。
2018.5
大河内先生、児美川 拓実さんが、産業技術総合研究所つくばセンターで行われた、化学とマイクロ・ナノシステム学会第37回研究会にてポスター発表を行いました。
2018.4
英国Sheffield大学のSarah Staniland博士にご講演いただきました。
2018.4
研究室に新たにM1として齊藤 彰吾さん、林 美伶さんが、またB4として関戸 凜太郎さん、三塩 竜平さんが配属されました。
2018.3
児美川 拓実さんが、平成29年度学士論文研究発表会にて、優秀発表者表彰 金賞を受賞しました。
2018.3
関西大学千里山キャンパスで行われた化学工学会第83年会において、田中先生が口頭発表、立松 宗一郎さんがポスター発表を行いました。また、立松 宗一郎さんが優秀学生賞を受賞しました。
2018.3
服部 翔太さんが東京理科大学葛飾キャンパスで行われた電気化学会第85回大会にて口頭発表をしました。
2018.3
児美川 拓実さんが、第6回日本生物工学会東日本支部コロキウム@筑波大学東京キャンパス文京校舎にてポスター発表をしました。
2018.2
Ilvaさん、高橋 雄太さん、Natashaさんによる研究の成果が、以下のタイトルでRSC Advancesに掲載決定となりました。(研究業績)  
「Screening of bacteria-binding peptides and one-pot ZnO surface modification for bacterial cell entrapment.」
2018.1
Alvinさんが行った研究成果が以下のタイトルでRSC Advancesに掲載決定となりました。(研究業績)  
「Screening of peptide probes binding to particulate matter with high metal content.」
2018.1
丸井 貴皓さんによる大阪大学産業科学研究所谷口研究室、鷲尾研究室との共同研究の成果が以下のタイトルでAnalytical Chemistryに掲載決定となりました。(研究業績)  
「Identification of individual bacterial cells through the intermolecular interactions with peptide-functionalized solid-state pores.」
2018.1
田中先生が日本生物工学会 バイオインターフェース部会 最新バイオインターフェース研究会・金沢にて、招待講演を行いました。
2018.1
田中先生が東工大物質理工学院研究奨励賞を受賞されました。
2017.12
田中先生がH29年度化学工学会関東支部若手の会(ChEC-East)講演会にて、招待講演を行いました。
2017.10
田中先生がThe 23rd Symposium of Young Asian Biological Engineers' Community(YABEC)にて口頭発表を行いました。
2017.10
立松 宗一郎さんがNCRM NICHE 2017にて口頭発表を行いました。
2017.10
ホームページをリニューアルしました。
2017.9
田中先生が第11回バイオ関連化学シンポジウムにて口頭発表を行いました。
2017.9
田中先生、立松 宗一郎さんが第69回生物工学会大会でポスター発表を行いました。
2017.9
大河内先生が第69回生物工学会大会で口頭発表を行いました。
2017.9
矢内 健太郎さんによる九州大学の都甲研究室との共同研究の成果が、以下のタイトルでACS Combinatorial Scienceに掲載決定となりました。(研究業績
「Array-Based Rational Design of Short Peptide Probe-Derived from an Anti-TNT Monoclonal Antibody」
2017.5
立松 宗一郎さん、服部 翔太さんが化学とマイクロ・ナノシステム学会第35回研究会にてポスター発表を行いました。
2017.5.22~23
化学とマイクロ・ナノシステム学会第35回研究会が東京工業大学大岡山キャンパスで開催されます(実行委員長:大河内美奈)。 ご興味のある方は、以下URLより、発表または参加登録をお願い致します。(micro-nano.chips.jp/35/
2017.5
英国Leeds大学の博士課程の学生2名(Lucianさん、Andrewさん)が大河内研究室にて約1ヶ月間共同研究を実施しました。
2017.5
英国Leeds大学のNicole Hondow博士に講演していただきました。
2017.4
大河内研究室に新たに、今 良暉さん、児美川 拓実さんが配属されました。
2017.3
大河内 美奈先生が化学工学会女性賞を受賞されました!
2017.3
電気化学会第84回大会にてAlvinさんが口頭発表を行いました。
2017.3
矢内 健太郎さん、立松宗一郎さんが化学工学会第48回春季大会にてポスター発表を行いました。また、立松宗一郎さんが学生奨励賞を受賞しました!
2017.3
服部翔太さんが、第5回日本生物工学会東日本支部コロキウム@筑波大学東京キャンパス文京校舎にてポスター発表をしました。
2017.2
英国Leeds大学Sarah Staniland研究室のPhD student、Rosie M Jarraldさんが研究室を訪問し、共同研究を実施しました。
2017.1
Alvinさんが行った研究成果が、以下のタイトルでJournal of Bioscience and Bioengineeringに掲載決定となりました。(研究業績
「Characterization of particulate matter binding peptides screened from phage display」
2016.11
引場さん、山下さんが行った研究成果が、以下のタイトルでActa Biomaterialiaに掲載決定となりました。(研究業績
「Array-based functional peptide screening and characterization of goldnanoparticle synthesis」
2016.10
田中祐圭さんがThe 22nd symposium of young asian biological engineers'community @宮崎シーガイアリゾートで研究発表を行いました。
2016.10
大河内研究室に新たに、タイよりSuwatthanarak Thanawatさん、インドネシアよりIkhsan Natasha Agustinさんが配属されました。
2016.10
武藤正記さんが民間企業にご栄転されました。
2016.9
大河内先生、田中祐圭さん、武藤正記さんが第68回日本生物工学会大会@富山国際会議場、ANAクラウンプラザホテル富山で研究発表を行いました。
2016.9
田中祐圭さん、Ilva Hanun Harlisaさん、Aw Wei Liang Alvinさんが化学工学会第48回秋季大会@徳島大学で研究発表を行いました。
2016.9
大河内先生が日本化学会バイオテクノロジー部会第10回バイオ関連化学シンポジウム@石川県音楽堂で研究発表を行いました。
2016.5
大河内先生、武藤正記さんがBiosensors2016@Gothenburg, Swedenで研究発表を行いました。
2016.5
英国Leeds大学Sarah Staniland研究室のPhD student、Rosie M Jarraldさんが研究室を訪問し、共同研究を実施しました。
2016.4
化学とマイクロ・ナノシステム学会第33回研究会@東京大学生産技術研究所で田中祐圭さんと武藤正記さんが研究発表を行いました。
2016.4
大河内研究室に新たに南出 泰佑さん(M1)、服部 翔太さん(B4)の配属が決まりました。
2016.3
矢内 健太郎さんが、平成27年度学士論文研究発表会にて、優秀発表者表彰 金賞を受賞しました。
2016.3
矢内 健太郎さんが、第4回日本生物工学会東日本支部コロキウムにて、ポスター賞を受賞しました。
2016.3
丸井 貴皓さん、山下 健仁さん、矢内 健太郎さんが、第4回日本生物工学会東日本支部コロキウム@東京工業大学大岡山キャンパスにてポスター発表をしました。
2015.10
田中 祐圭助教、武藤 正記特任助教、高橋 雄太さんが日本生物工学会@鹿児島で、ポスター発表をしました。
2015.10
シンガポールからの留学生Aw Wei Liang Alvinさんの配属が決まりました。
2015.8
当研究室助教の田中 祐圭先生が、東京工業大学 工系若手奨励賞を受賞されました。
2015.5
Stephen Evans先生の講演会が開かれました。
2015.4
Kevin Critchley先生の講演会が開かれました。
2015.4
大河内研究室に新たに立松 宗一郎さん(M1)、高橋 雄太さん(M1)、山下 健仁さん(B4)、矢内 健太郎さん(B4)の配属が決まりました
2015.4
大河内研究室に産学官連携研究員として武藤 正記さんが所属されました。
2015.3
英国リーズ大学よりKevin Critchley先生が客員研究員として研究室を訪問されました。
2014.9
大河内先生が「全網羅ミルクペプチドアレイを用いたアレルギー診断ペプチド探索への分布関数」についての論文発表で、化学工学会優秀論文賞を受賞されました(39巻1号 40-45項)
2014.9
当研究室B4のイルファ ハヌン ハルリサさんが、化学工学会第四十六回秋季大会の第十三回プロセスデザイン学生コンテストにおいて、プロセス構成賞(クレハ賞)を受賞しました
2014.4
ホームページが公開されました。よろしくお願いします
2014.4
大河内研究室が立ち上がりました